インフルエンサープロモーション

エステの販促にはインフルエンサーの活用!新規顧客・リピーターを増やすには

エステの販促にはインフルエンサーの活用!新規顧客・リピーターを増やすには

エステサロンでの販促(販売促進)というとSNSアカウントの運用などが挙げられますが、多くのサロンでは大きな効果を得ることができていません。
現在、エステの販促において大きな効果を生み出すのがインフルエンサーの活用です。
このページではエステの販促におけるポイントやインフルエンサーを活用する方法などについてご紹介します。
来店数を増やしたい、どんな販促を実施すればいいのかわからないという方は是非参考にしてください。

エステサロンでは一般的にリピーターの獲得が売り上げに大きく影響力を持っていると言われています。
まずはなぜリピーター獲得が重要なのか、エステの経営について見ていきます。

◇エステ経営でリピーターが大きな割合を持つと広告コストを削減できる

エステサロンにおいて顧客は大きく新規顧客とリピーターの2つに分けることができます。
新規顧客の獲得には広告を打つ他、予約サイトからの予約を待つなどしかないのでコストがかかってしまいますが、リピーターを確保することができると広告コストや人的コストを抑えて経営がおこなえるようになります。

マーケティング業界では1:5の法則と5:25の法則というものがあります。
1:5の法則は、新規顧客を獲得するにはリピーターと比べて5倍のコストがかかるというものです。
5:25の法則は、顧客離れを5%防ぐことができれば売り上げを25%もアップさせることができるという法則です。
どちらもリピーターの重要さを説明している法則で、エステサロンに限らずマーケティングではリピーターが重要だということがわかります。

◇新規顧客がリピーターになる要因は満足度

リピーターを獲得するには、まずは新規顧客の来店が必須です。
コストをかけて獲得した新規顧客をリピーターにするためには顧客満足度が重要で、アクセスの良さなどによる地理的要因も含まれていますが、エステサロンにできる最善の施策はやはりお客様に満足してもらうということになります。
エステサロンにおいて顧客満足度を高めるには、施術の高い技術は大前提として、施術前のカウンセリング・ヒアリングと施術後のアフターフォローに注力しましょう。
カウセリングやアフターフォローは料金以上の付加価値を創造しやすく、新規顧客に「また来たい」と感じもらいやすい領域です。

エステのリピーター獲得のために新規顧客を獲得する戦略設計について

インフルエンサー効果

エステサロンではリピーターの獲得のために来店の顧客に対して満足度を高めていくことが重要ということはお分かり頂けたかと思います。
しかし、そこまでは多くのエステサロンが持っている共通認識であり、肝心なのは『どのように新規顧客を獲得するか』という部分になります。
続いては新規顧客を獲得するための戦略設計について解説していきます。

◇効率的な広告で新規顧客を一度で多く獲得する

新規顧客を獲得するには広告やPRをおこなうのが効率的です。
現代において広告やPRには様々な手段がありますが、共通していえるのは『なるべく少ないコスト・回数でより多くの新規顧客を獲得する』ことが重要です。
つまり、費用対効果の高い広告・PRをおこなうことが新規顧客を獲得するには理想といえます。

◇費用対効果の高い方法はインフルエンサーによるPR

現代においてインフルエンサーによるPR(インフルエンサーマーケティング)は非常に高い費用対効果を持っています。
影響力の大きなインフルエンサーがエステサロンをPRすると、お店の魅力を伝えられることに加え、「〇〇(インフルエンサー)と同じエステサロンに行きたい」と思うファンを獲得することもできます。
インフルエンサーマーケティングは非常に高額であるという認識をお持ちの方も多いかと思いますが、エリアやフォロワー属性などを絞り込んでより効果的なインフルエンサーをキャスティングすることで、料金を抑えつつも新規顧客を多く獲得できます。
一度のPRによる単価は他の施策よりも高くなる傾向があることは否定できませんが、費用対効果が良いので新規顧客をリピーターにすることができれば、全体的なコストは抑えられます。

エステの販促におすすめなメディアは?

自社で情報を発信していく場合においても、インフルエンサーを起用する場合においても、メディアの選び方は重要です。
ここからはエステサロンの販促におすすめのメディアについてご紹介します。

◇エステの販促は写真でわかりやすいInstagramがおすすめ

エステサロンの販促には直感的でわかりやすいInstagramがおすすめです。
Instagramを日常的に使用している女性ユーザーの半数以上が、Instagramでの投稿が元となり、商品の購入やサービスの契約、来店などの消費行動をとったことがあるというデータがあるほど、現代におけてInstagramは販促に有効な手段と言えます。
Instagramの強みはやはり写真を投稿するSNSなので、画像を注目させることができれば閲覧してもらいやすく、ビフォーアフターなどエステによる効果をわかりやすく訴求することができる点にあります。
エステサロンの顧客はより高い効果を求めて様々なエステサロンを利用していることが多いため、まずは興味を持ってもらうことから始めましょう。

◇タグの活用で発信以降も集客が可能

Instagramには検索機能があり、おすすめの商品やサービス・お店を探す若年層が増えています。
特に若年層(10〜30代)の女性ユーザーは8割以上が検索機能を活用して商品やさ0ビスを探したことがあるようです。
タグを活用して投稿することで、投稿してからもそのポストによる集客を見込むことができます。

◇物販商品の販促はクチコミサイトやクチコミアプリの対策が重要

エステは施術だけでなく、施術の効果をより高めるためのマッサージオイルやクリームなどの物販も売り上げの重要な要素です。
物販の販促の際の注意点として、実際に使用した顧客のクチコミの内容を注視する必要があることです。
来店客の99%はスマートフォンを所持しており、商品におけるスタッフの推薦が本当かどうかをリアルに評価する傾向があります。新規顧客(または潜在層)にとって、そういったクチコミは検索やアプリで簡単に調べられるため、ネガティブな情報が書かれていないかをしっかりと確認する必要があります。

インフルエンサーにエステの販促を依頼する具体例

インフルエンサー費用

では最後に、インフルエンサーにエステサロンの販促を依頼する具体例をご紹介します。

◇インフルエンサーに実際に来店してもらったレビューの投稿

インフルエンサーを起用してエステサロンのPRをおこなう際には、お店を実際に利用してもらい、サロン内の写真や施術中の写真を投稿してもらうのが基本の形となります。
エステサロンで商品を販売している場合は、その商品を使用した体験談などを投稿してもらうこともあります。
実際に体験していない、いわゆるエアレビューだとユーザーに関心を持ってもらうことは難しく、実際に体験したリアルなレビューが効果的です。

◇インフルエンサーにPR内容を任せて自然な投稿を

インフルエンサーマーケティングが一般的になってきて、ユーザーもPRであることを敏感に感じるようになって来ています。
インフルエンサーマーケティングがおこなわれ始めた当初よりも自然な投稿が求められる傾向が強くなってきており、大まかな内容だけ指定してインフルエンサーに投稿の内容を任せる依頼が増えています。
インフルエンサーの普段の投稿にどれだけ寄せられるかが鍵となりますので、キャスティングの段階でも自然な投稿がおこなえるのかは意識しなければいけません。

まとめ

エステサロンの経営はリピーターの獲得が重要です。
より少ないコストで多くの新規顧客を獲得し、来店された顧客の満足度をなるべく高くすることで売り上げ・利益率ともに大きく向上します。
インフルエンサーマーケティングは非常に高い費用対効果を生み出す施策ではありますが、内容を誤ってしまうと期待しているほどの効果が出ないこともあります。
インフルエンサーマーケティングについては「インフルエンサーマーケティングとは?メリットデメリットなど基礎から解説! 」で詳しく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。